誠コンサルティング 社労士事務所

埼玉県、春日部市、資金繰り、資金調達、融資、創業融資、運転資金、設備資金、助成金、就業規則、社会保険労務士
融資コンサルタント × 社会保険労務士
= 融資コンサルタント社労士
資金調達実績85億円。
あなたの会社に仮想総務部長を。
埼玉県春日部市で唯一、資金繰り支援に特化した社会保険労務士が、
「資金繰り」と「人」の悩みをワンストップで解決いたします。

誠コンサルティング社労士事務所は、資金繰り支援に特化した社会保険労務士事務所です。
豊富な経験と専門知識を持つ「SP融資コンサルタント」であり「社会保険労務士」でもある代表が、
「資金繰り」や「人」に関するどのようなお悩みでも対応させていただきます。

是非、伴走型のパートナーとして共に会社を元気にしていきましょう。

資金繰りのお悩み

お金の問題や人事の問題を
まとめて相談できる相手がほしい。

資金繰りが苦しいので改善をしたい、
資金調達をしたい。

資金繰り表の作成方法がわからない。

自社で使える助成金を知りたい、
申請をしたいが難しくてよく分からない。

融資に関するお悩み

創業したいので創業融資をうけたいが、
進め方がわからない。

運転資金や設備資金の融資をうけたいが、
書類作成が苦手だ。

金融機関に融資申し込みをしたが断られた。
もしくは色よい返事がない。

金融機関との付き合い方が分からない、
苦手である。

新しい金融機関と取引したいが、
どうしていいか分からない。

社員や経営のお悩み

変形労働制を導入したいが、
いい方法はないだろうか。

就業規則を作りたい、見直したいが
どのようにしてよいのか分からない。

元従業員から未払残業代を請求されてしまった。

年々複雑化する労働環境において
コンプライアンス遵守が出来ているか心配。

労働基準監督署や年金事務所から
調査の通知がきたので、対応方法を知りたい。

このようなお悩みやご不安がございましたら、個別無料相談までお進みください。
(こちらからの営業勧誘はいたしませんので、ご安心してご連絡ください)

誠コンサルティング社労士事務所に依頼するメリット

安定的な資金繰りが可能

  • 資金繰りの悩みをいつでも専門家に相談することができる
  • 資金繰りに追われることなく、本業に専念できる
  • 適正な資金繰り表による予実管理により、将来のキャッシュの流れがわかる
  • 悪化した資金繰りの根本原因を突き止め、解決と改善が可能
  • リスケに向けての相談、書類作成等、対応が可能

効率的な資金調達が可能

  • 融資実行までの手間と時間の短縮
  • 融資に関するノウハウを得ることができる
  • 最新の融資制度等、情報の提供をうけることができる
  • 保証人解除、金利引下等、好条件で融資をしてもらうための相談が可能
  • 融資実行できる見込みが厳しい場合は、事前に改善できる

専門家による書類作成

  • 専門家の視点から融資が成功しやすい事業計画書を作成
  • 資金繰り表やキャッシュフローを基にした明確な返済計画の作成
  • 金融機関から求められた追加資料の作成、サポート

融資の可能性向上と
融資金額の増加

  • 金融機関から信頼される企業体質づくりができる
  • お客様に最適な金融機関を紹介、開拓することができる
  • お客様に最適な資金調達方法をご提案、実行
  • 実現性が高く説得力のある事業計画書の策定サポート

金融機関との面談、交渉も安心

  • 金融機関への同行
  • 想定問答やシミュレーションによる面談対策

助成金受給の可能性向上

  • お客様に合わせた助成金情報のご提供
  • 助成金申請要件に合致した就業規則の作成や労務管理の対応が可能
  • 専門家による助成金申請書類の作成と申請代行が可能

財務だけでなく、
労務問題も相談可能

  • 法改正等による複雑な労働環境への対応
  • 問題社員や残業代削減等、労務問題に対する解決案のご提案
  • 専門家による給与計算や社会保険、労働保険関係の手続き
  • 労働基準監督署や年金事務所の調査対応

創業融資の相談先ってどこ?

創業にあたって融資を受けたい! そう思った時にどこから借りればいいのでしょう。 答えは「日本政策金融公庫」がおすすめです。 資金調達方法としては銀行や信用公庫による借入がありますが、企業との取引実績がないと融資を受けるの … 創業融資の相談先ってどこ? もっと読む »

Read More

Webサイトを公開しました

この度、誠コンサルティングのWebサイトを公開いたしました。弊社をご利用になるお客様、地域のみなさまにとってより良いWebサイトの提供を目指してまいります。 今後も弊社Webサイトをよろしくお願い致します。

Read More