誠コンサルティング 社労士事務所

事務所概要

事務所概要

誠コンサルティング社労士事務所

代表 大﨑 友和

〒344-0064
埼玉県春日部市南1-1-7
東部地域振興ふれあい拠点施設 5F

TEL :048-878-9700
FAX :048-878-9708
Mail :ohsaki-t@makotosr.jp

営業時間 平日9:00-18:00
休業日 土日祝日・年末年始

春日部駅西口 徒歩3分

代表プロフィール

大﨑 友和

資金繰り支援に特化した
誠コンサルティング社労士事務所 代表

1976年埼玉県幸手市生まれ 春日部市在住

保有資格
SP融資コンサルタント・社会保険労務士・宅地建物取引士・第一種衛生管理者・ フォークリフト運転免許・床上操作式クレーン・玉掛け技能

所属
一般社団法人融資コンサルタント協会
埼玉県社会保険労務士会

バックオフィス人員がいないことで資金繰りや労務問題の対応に追われてしまい、本業に集中できていない中小企業の社長をサポート。埼玉県内の中小企業を中心に、仮想総務部長として財務と労務の両面から支援を行っている。

大学卒業後、鋳鉄バルブ製造会社に就職。生産管理部門にて進捗管理を経験する。

鍛造用金型メーカーに転職後は約20年にわたり、総務部長として資金繰りや人事労務の業務に従事。経営にも携わる。当初の財務内容はたいへん厳しいものであり、給料遅配、税金滞納、恒常的な赤字決算はもちろん、月末の預金残高2000円といった月もあった。いつ資金ショートが起きてもおかしくない状況下ではあったが、複数の金融機関との関係性を構築し、資金調達を継続して実行。埼玉県内の製造業では初の資本制劣後ローンも導入し、資金繰りの安定化に成功した。

しかしながら、製造業における仕事の海外流出から徐々に売上が低迷。ついには主要客先の工場閉鎖とコロナによる追い打ちが重なり、図らずも倒産の道をたどる。

自己破産に追い込まれる社長、突然に職を失い路頭に迷う従業員とその家族。倒産した会社の悲惨さを目の当たりにし、自分自身も身を持って経験。この経験から「会社は絶対に潰れてはならない」との思いを強くする。

その後、知り合いであった社会保険労務士に誘われ、大手社労士法人の東京オフィス立ち上げに参画。関東エリア事務統括責任者として中小零細企業から一部上場の大手企業まで、様々な企業の労務問題に対応する。

「「おカネ」や「ヒト」の悩みをクリアにした中小企業の社長が本業に集中できることで、雇用の創出や納税ができる元気な会社が増え、自分の生まれ育った埼玉県に貢献する」との信念を胸に、日々奔走中。